2013年11月28日木曜日

滋賀県・湖東三山で紅葉狩り その3

湖東三山の最後は一番北にある西明寺です。3つ目のお寺への訪問となるとやや疲れていましたが、こちらのお寺も長い石段の参道がありました。このあたりは鈴鹿山脈の西側にあたるため、山がちでどこも長い参道があるようです。それを一生懸命登り切ると本堂にたどり着きます。国宝の本堂と三重塔はとても立派で、思わず赤や黄色に染まったもみじと一緒に写真に収めました。美しいものを見るのには多少の苦労は必要ですね。^^;

苔むした地面と赤いもみじの葉

立派な山門と夫婦杉

本堂と赤い紅葉

優美な三重塔

石段の下から山門を振り返りました

【滋賀県・湖東三山「西明寺」 カメラ:Nikon D7000】

2013年11月27日水曜日

滋賀県・湖東三山で紅葉狩り その2

昨日に引き続き湖東三山の紅葉写真です。百済寺から少し北に走ったところに金剛輪寺があります。紅葉の綺麗さではこのお寺が一番だったと思います。境内も広く、見応えがありました。特に庭園はあらゆる色に染まり、池への映り込みと相まって、いい写真が撮れたと思います。

金剛輪寺の「総門」と赤いもみじ

色とりどりの紅葉と池への映り込み

庭園内にて

石灯籠ともみじ

空に向かってのびる木々

黒い逞しい幹と紅葉

本堂では多くの人々が手を合わせていました

三重塔

お線香の煙に包まれるお堂

お堂の中から外を臨む

一際赤いもみじをみつけました

葉を通した太陽光が林の中を赤や黄に染めていました


【滋賀県・湖東三山「金剛輪寺」 カメラ:Nikon D7000】

2013年11月26日火曜日

滋賀県・湖東三山で紅葉狩り その1


今年の紅葉見物は成り行き上、滋賀県の湖東三山に行きました。11月23日の祝日の日です。「成り行き上」というのは、奥さんが三井アウトレットパーク滋賀竜王終日買い物をしたいとおっしゃるもんですから、さすがに新車でドライブしたいのに終日買い物に付き合うのは辛いということで、奥さんをアウトレットに送り届けた後、ちょっと足を延ばして湖東三山まで行ったのです。

湖東三山は↓この辺です。琵琶湖の東側です。

大きな地図で見る

湖東三山は北から西明寺、金剛輪寺、百済寺の3つのお寺からなります。以前このブログでも紹介した永源寺と共に紅葉の名所として有名です。ただ、京都ほどは人が多くなく、駐車場が無料、拝観料も500円(三寺院とも)とリーズナブルです。
最近、名神高速道路の秦荘PAが湖東三山PAと名前が変わり、ETC搭載車なら湖東三山PAから外に出られるようになりました。スマートICというやつらしいです。湖東三山PAのすぐそばに金剛輪寺があり、車でのアクセスがとても良くなりました。
正直、旬を過ぎていたのか、今年の色づきがイマイチなのか、以前永源寺で見た綺麗さは無かったですが、それでも見どころタップリでたくさん写真を撮りました。いくつかエントリーを分けて載せていきます。まずは南の百済寺の写真から・・・

燃えるような赤に浮かび上がる黄色いもみじの葉

赤と黄の共演

古い屋根と色とりどりの紅葉

水の中の落葉

苔むした木々の逞しい根元

山の中のお寺なので急な石段が続きます

たくさんの方が登り降りされてました

一番上までもう少しです

階段を登り切るとお堂があります

立派な聖木・千年菩提樹

屋根に積もる落ち葉ともみじの枝

紅葉と太陽

【滋賀県・湖東三山「百済寺」 カメラ:Nikon D7000】

2013年11月25日月曜日

最近の我が家の香り

花王のフレア フレグランスっていう柔軟剤、すっげー香りが強いゾ。奥さんが試しに写真のスイート&スパイスっていうのを買ってきたみたいで、ここしばらく使ってるけど、何から何まですいーと&すぱいすです。個人的には年配男子の整髪料的な臭・・・香りに感じるので、早く使い切らないかと心待ちにしており〼。私がずっと愛用している香水(サムライ)に勝ってしまうって柔軟剤的にどうなのヨ?^^;


2013年11月24日日曜日

新しい愛車のMAZDA CX-5を慣らし運転中です。


今週の土日は先週納車された我が家の新しい車CX-5に思い存分乗りました。タイトルは「慣らし運転中」と書いていますが、エンジンの回転数を抑えたりなどということはせず、普通に乗ってます。慣らし運転の「慣らし」は車に対してではなく、自分に対してです。(笑)
土曜日は滋賀、今日は淡路島と2日で600キロ程走りました。今日はワンコ連れで出かけたのでメーカー純正のペットシートカバーも使いました。それぞれの写真は別のエントリーに載っけるとして、ここではCX-5の雑感を書きたいと思います。

さて、私の車は「XD」というディーゼルモデルのFFですが、前車の2代目アテンザスポーツワゴン(GH)との最大の違いは加速の仕方ですね。アテンザ(ガソリン2.5L)もそこそこトルクフルで快適な車でしたが、CX-5はトルクフルってなもんじゃなく、有り余るトルクで車をグイグイグイグイ引っ張っていく感じです。
さすが2000回転で42.8kgf・mという数値を発生するだけのことはあります。エンジンの特性は違いますが、GHアテンザの倍近くありますからね。。。
高速道路の急な上り坂でアクセルを踏み込んでも、キックダウンせず、5速とか6速のまま猛然と加速していきます。ATがディーゼルに合わせてそういう制御になっているようです。常識的な速度域では、エンジンの回転がずっと低く、車が頑張っている感覚が全然無いのでおそろしく楽です。どんなシチュエーションでも余裕の顔でスーーッと加速していきます。(超高速域は知らないけど)

ディーゼルなのでアイドリング時から普通のガソリン車と違った独特のエンジン音がして、低速域から加速でもそれなりに音がしますが、巡航しだすとかなり静かです。アテンザより静かかも。ガソリン車からの乗り換えでも違和感ありません。
先に書いた高速での加速ではドドドドという重低音と共に速度がグワッ!と上がっていきます。基本、エンジン回転数が低いので音量も低いのですが、音質が勇ましいのでこれはこれで頼もしい感じがして、SUVという車のキャラクターに合ってます。むしろ気持ち良いです。

昨日今日は高速が6〜7割だったので結構燃費も良かったです。メータ読みで15.5km/L程だったと思います。高速を普通に巡航するだけなら、写真のように17〜18km/Lぐらいは出るようです。エコ巡航だったら20km/Lは行けるかも。今度ロングドライブする機会に挑戦してみます。

とにかくマツダのクリーンディーゼルは凄いですわ。技術の進歩をめちゃくちゃ感じます。鬼トルクによる余裕のある走りと低燃費、これだけでも買って良かったと思えます。(軽油だし)
乗り心地も予想外に良いです。見た目重視で19インチホイールを付けたのでもっとゴツゴツするかと思いましたがフラットで滑らかです。2013年10月のマイナーチェンジでダンパーが変わったみたいだから、その効果も少しあるのかな?さくら&もみじも後部座席でずーーーっと眠ってました。(笑)←普段からよく寝るけど
いや〜〜〜、来週末も走りこんでいろいろと遊んでみたいと思います。この車だと走行距離が増えそうだなぁ。

2013年11月22日金曜日

爆睡さくら

さくらはさっきからずーーーっとソファの上で寝ています。しかも大好きなミルクボーンを独り占めにして。iPhoneで写真を撮る「カシャ」という音がしても全く動じません。そこは私の特等席なんだけどな〜^^;


みつめるもみじ

お風呂上がりにリビングの鏡の前に立っているとふと視線を感じました。ソファの方を見るともみじが肘掛けにアゴを乗せてじっと見ています。こんな時間にオヤツが欲しいのか遊んで欲しいのかわかりませんけど、大きな目で見つめられるとカワイイもんです。思わず写真を撮ってしまいました。デジカメの魚眼効果っていうのを使ってますけど、鼻が無いのであんまり意味ないです。肘掛けだけ曲がってる。(笑)


2013年11月21日木曜日

秋の山田池公園

先週の土曜日にお散歩がてら山田池公園に行ってきました。地元ではかなり大きな公園で時々ワンコ連れで訪れます。ここは「もみじ谷」という紅葉のきれいな場所があって、秋になると紅く色づいて、そこそこ見応えがあります。
ただ、先週の段階では少し早かったようで紅くなりきれていませんでした。というより、色付かないまま落ちている葉があったり、枯れ気味の葉があったり、今年は紅くなりきれないまま終わるかも?という感じでした。少し残念でしたが、それでも天気が良く、秋の散策を楽しめました。

逆光といちょう

淡い赤のもみじ

落葉

赤く染まったもみじ

もみじの枝

山田池と紅葉

【枚方市・山田池公園 カメラ:Nikon COOLPIX P330】

2013年11月20日水曜日

小樽の街

先日の社員旅行で撮った小樽の街並みです。小樽はいつ行っても風情があります。レンガ造りの近代建築とそれが時代とともに古くなりくすんだ感じ。ややもすると寂れた感じがとても良いです。
実は小樽に訪れる前、羊ヶ丘でお昼ごはんの羊(ジンギスカン)をシコタマ食べてしまったため、夜の宴会までにお腹を減らそうと小樽の街を歩きまわりました。(笑)
歩きまわっている間、街中を撮った写真がこれらです。努力の結果(?)、夕飯までに無事お腹が空き、宴会料理も全部食べましたとさ。(汗)

超有名な小樽運河

赤く染まった倉庫

ナナカマドと倉庫群

黄色いランプ(実はびっくりドンキー)

古い建物の間の路地

少し寂しい感じの倉庫群

日本銀行小樽支店の建築美

廃線(手宮線)

小樽駅から海を臨む

小樽駅のランプ


街に溶け込む古い建物

小樽の街並みと水路

【北海道小樽市 カメラ:Nikon COOLPIX P330】