2011年9月24日土曜日

かやぶきの里 美山町


秋晴れの今日、京都府南丹市の美山町に出かけてきました。美山町は「かやぶきの里」として関西圏では有名な場所です。古い日本の農村の姿が残っていて、そこには実際に人が暮らしています。いわゆる日本の原風景そのものという感じでとても癒される場所です。


目的地に着いて車を降りると、目の前に稲穂とそばの花の風景が広がっており、その向こうにかやぶき屋根が見えました。


そばは白い可憐な花を咲かせます。金色の稲穂と白いそばの花のコントラストが綺麗でした。


はざ掛けの稲穂を撮ってみました。機械化された農業ではコンバインやバインダで刈り取ってそのまま脱穀し、乾燥機で乾かすという手順で食べられるお米の状態にします。はざ掛けは乾燥機を使わずに天日干しして乾かすことです。近頃はあんまり見ない光景ですね。


コスモスがいたるところに咲いていてとても綺麗でした。かやぶき屋根の農村の風景によくマッチします。いつ見ても印象的な花ですね。


コスモスの花びらを近くで撮りました。やさしい雰囲気を出したくて多めにぼかして撮ってみました。


またまたコスモスです。二輪、寄り添うように咲いていました。


集落の中をテクテク散歩していると窓際に陶器をたくさん飾っている家を見つけました。青い色が印象的だったので写真におさめました。


集落の中にはパン屋さんがあり、そのお店の前にたくさんの薪が積まれていました。この薪でパンを焼いているのでしょうか?残念ながらパンはほとんど売り切れで食べることができませんでした。次回は食べてみようと思います。


道の駅「美山ふれあい広場」のすぐそばにある橋です。国道162号線が通っています。道の駅の裏手から見ると赤い色が印象的でした。


今日は気温こそさほど高くなかったものの、太陽が顔を覗かせると結構な日差しがジリジリと降り注いでいました。なんだかんだで、まだ昼間は暑いですね。そんな太陽をかやぶき屋根と共に撮ってみました。

【京都府南丹市美山町 Nikon D7000】

2011年9月21日水曜日

残暑のコスモス



残暑厳しい最中、涼を求めて兵庫の神鍋高原へ行きましたが、昼間はやはり暑く、避暑とまではいきませんでした。でも、コスモスの花が綺麗に咲いており、暑い中でも高原を思わせる風景でした。もう少し晴れていればよかったのですが、コスモスの花びらの透き通った感じを出したくて空を背景に撮りました。
【兵庫県・道の駅「神鍋高原」 Nikon D7000】

2011年9月10日土曜日

トリミング後のお疲れもみじ



今日はもみじのトリミングの日でした。いつもはさくらともみじを一緒にトリミングに連れていくのですが、今日はもみじ一人でした。最近(夏場だけ?)トリミングのお店が混んでいて二人同時だとかなり先の日まで予約が取れないんです。今日のトリミングはさくらも一緒におらず、カットしてくれたお姉さんもいつもと違う人みたいだったので、もみじは随分気を使って疲れたようです。帰ってからしばらくするとグーグーと眠り始めました。ソファの上は私の居場所なんだけどなぁ・・・(笑)
【自宅 Sony α55】