2007年9月29日土曜日

京都の紅葉・2006(南禅寺~哲学の道)

京都の紅葉1

京都の紅葉2

京都の紅葉3

京都の紅葉4

もうすぐ10月だというのに大阪は気温が30度を超える日が続いています。天気予報によるとまだもう少し暑いようです。ただ、朝晩はずいぶん涼しくなりようやく秋の雰囲気が出てきました。秋といえば紅葉の季節。美しい写真を撮ることのできる絶好の季節です。この分だと今年の紅葉は少し遅めになりそうですが、今からどこへ行こうかと考えています。
去年は京都の南禅寺~哲学の道を歩いてきました。当時は新しいカメラを手に入れてから時間が経っておらず、まだカメラの機能や使い勝手を手の内に入れていませんでした。そんな影響もあってか、今見るとどれもイマイチなものばかりで納得がいってません。上の写真はその中でも比較的マシなものたちです。今年はこれらよりイイものが撮れるように頑張ってみたいと思います。(^^;

2007年9月25日火曜日

お犬様が我が家にやってきた!ヤァヤァヤァ・・・(?)

ポメラニアンのりりぃ1

ポメラニアンのりりぃ2

ポメラニアンのりりぃ3

ポメラニアンのりりぃ4

ポメラニアンのりりぃ5

この週末、お義父さん(溺)愛犬りりぃちゃんが我が家にやってきました。一晩限りのご宿泊でしたがイロイロとありました。その顛末はこまきのブログに譲るとして・・・私のブログではその愛くるしい姿をご紹介します。カワイイですけど、とにかく私は好かれていません。彼女から見ると序列的には一番下のランクのようです。やれやれ。(汗)

2007年9月22日土曜日

交通科学博物館

D51機関車1

D51機関車2

交通科学博物館の駅

ヘッドプレート

新幹線0系

こだま号

先日買った日帰り名人 THE BESTというガイドブックに交通科学博物館の事が紹介されていました。交通科学博物館と言えば、私がまだ4、5歳の頃、母がよく連れて行ってくれた場所でした。当時の私は鉄道が大好きだったのでここに来るのがとても楽しかったように記憶しています。そんな懐かしさと「ここまだやってんだ~っ!?」という驚きもあって今日午後からフラリと訪れてきました。
新幹線や蒸気機関車の実物、鉄道模型、ヘッドプレートなど古い記憶とオーバーラップさせながらゆっくり見学してきました。さすがに連休の初日ということもあって親子連れが多く、鉄道模型の操作や運転シミュレーターなどは子供に譲ってきました。やりたい気持ちはあったのですが、いい大人が子供から遊ぶ機会を奪ってまで・・・というのはさすがにできないですからねぇ。(笑)
子供の頃はとてつもなく広く感じた博物館も大人になるとさほど広くも感じませんでしたが、こまきと二人で子供に戻ったような感覚で時間を過ごすことができました。いつまでも子供の頃の気持ちは忘れたくないものです。
ちなみにここに展示してある新幹線はドラマ「華麗なる一族」の撮影で使われたそうです。確かに鼻の丸い新幹線(0系)はもう見ませんよね。

2007年9月21日金曜日

北海道の旅・番外編 ホントの番外編

北海道編の最後はホントの番外写真です。(笑)
飛行機から見た明石海峡大橋

行きは珍しく関西空港を利用したため、明石海峡大橋がきれいに見えました。関西から帯広に行く飛行機は関空からしか飛んでないんです。
四季彩の丘の犬1

美瑛・四季彩の丘の入り口付近に飼われているワンちゃんです。2年前に訪れたときもこの子が出迎えてくれました。あの時は急に突進してきてびっくりしました。今回は静かに旧交を温めました。(?)
四季彩の丘の犬2

四季彩の丘DOGその2です。
四季彩の丘の犬3

こまきにまたがられてちょっと困惑気味です。(^^; また会えるといいなぁ。
北菓楼のシュークリーム

北菓楼のシュークリームです。以前、北海道から帰るときに隣の人が食べていてとても美味しそうでした。今回はそれに倣って私たちも買いました。ミルクたっぷりのクリームが美味しかったです♪
飛行機から見た夕焼け

飛行機からみた夕焼け。旅の終わりはいつもこんな風景です。

2007年9月20日木曜日

北海道の旅・番外編 何気ない風景

bangai1.jpg


bangai2.jpg


bangai3.jpg






実は今、出張で東京に来ています。早めにビジネスホテルに入るまでは良かったのですが、食後の時間は特にやる事がありません。・・・というわけでブログの更新をしています。(笑) ノートパソコンなので画面が狭く写真の編集がちょっと大変です。北海道編ももうまもなく終了ということで、載せきれない写真ばかりを集めた番外編を企画してみました。
さて、北海道をドライブしていると、周囲の風景どこを見ても絵になるような気がします。いつも私の旅行計画は移動距離を長くとってしまうため、スケジュール通り旅するには先を急ぐ必要があるのですが、北海道だけはついつい何でもないところに車を止めてシャッターを切ってしまいます。青い空、緑の大地、畑、花、牛たち・・・全てが私の住んでいる大阪では非日常的な光景です。今回はそんな場所の写真たちです。(もっとも最後の美馬牛小学校の校舎は有名な場所なんですが)
・・・いや~、狭いビジネスホテルの一室とはいえ開放的な写真を見ると少しだけ心が和みます。(苦笑)

2007年9月18日火曜日

静かな神戸空港

landing1.jpg





六甲山牧場に行った帰りに夕暮れの神戸空港に立ち寄ってきました。大都会の神戸にある空港といえども一地方空港なのか、離陸する飛行機、着陸する飛行機とも数が少なくあまり見応えがありませんでした。また、頻繁に上空を飛ぶ飛行機は皆、関西空港か伊丹空港行きのようでした。少し待って撮った写真がこの小型の飛行機のものです。(^^;
ただ、飛行機の数は少なかったですが海上空港だけに海の景色はきれいでした。明石海峡大橋も遠くに見えましたし。ここは海と飛行機の写真を撮るところですね。飛行機だけならやはり千里川や伊丹スカイパークが最強です。

2007年9月16日日曜日

六甲山牧場のカメ(?)

kame1.jpg



なぜ六甲山牧場にカメが!?・・・と思ったら、一般の方が連れてきていたカメでした。もっとも牧場にカメを連れてくるというのも珍しいとは思いますが。(^^;
このカメ、機敏に動いたと思ったら、こまきの足の間に入ってピタッと止まりました。どうやら良い日陰を見つけたといった感じで涼んでいる様子。カメラを向けても全く動きません。その行動とコミカルな動きがとってもカワイイ子でした。しかし、こまきの巨大なお尻が落下してきたらやばいんだけどな~(経験済み・笑)

六甲山牧場の羊たち

六甲山牧場の羊1


六甲山牧場の羊2


六甲山牧場の羊3


六甲山牧場の羊4


六甲山牧場の羊5


六甲山牧場の羊6


六甲山牧場の羊7


今日は神戸の六甲山牧場に行ってきました。動物とたわむれるために訪れたわけですが、ここの牧場は羊が放し飼いされており、とにかくどこもかしこも羊だらけでした。(笑)
おとなしくて静かな彼らですがこちらに媚びを売ることもありません。とにかくムシャムシャ草を食べています。無表情で我関せずといった風情です。まるでビー玉のような目は何を考えているのかわかりません。そんな彼らのどこか憎めない風貌や行動を写真に収めました。今日撮った写真はほとんどが羊の写真です。(笑)

2007年9月14日金曜日

北海道の旅・銀河・流星の滝







北海道ツアーには割と組み込まれていることが多い層雲峡温泉のすぐそばに「銀河・流星の滝」があります。非常に落差のある見事な滝が2本流れており、付近の無骨な岩肌と相まって独特の景観を描いています。中国の風景を見ているような雰囲気がありました。広く地平線が見えるような草原も北海道ですが、このような山岳地帯も北海道なのです。大雪山はもうそろそろ紅葉の季節でしょうかね~。

2007年9月12日水曜日

北海道の旅・十勝牧場





陶器祭をはさみましたが北海道編の続きです。・・・といってももうそろそろネタ切れです。(笑)
さて、帯広の街から北に少し走ると十勝牧場があります。本来、家畜の育種改良など行っている牧場のようで観光客にも敷地の一部を開放しているといった感じの場所です。
着いて早々入り口付近に長い白樺並木の道があったので、思わず車を止めてシャッターを切りました。長い直線にズラッと白樺がある様は北海道らしさ満点でした。また、展望台ではとても見晴らしのいい風景が広がっていました。私たちが行った時は人があまりおらず、牛もおらず(笑)でしたが、今回の旅行で初めて訪れる広大な場所でしたので、その雰囲気や空気感を体感するだけで満足でした。