2007年8月30日木曜日

北海道の旅・太平洋の荒波






まだまだ北海道編が続きます。
今日は帯広から釧路へ向かう途中の太平洋の荒波の風景です。馬主来(ばしゅくる)付近の浜辺です。特に目的地では無かったのですが、広い海が広がっていたので唐突に車を止めて散歩してみました。レンタカーでの旅はこういうことができるので楽しいんです。広い浜辺に強く大きな波が打ち寄せてきて意外に迫力のある風景が撮れました。こまきも構図に組み入れてみました。ちょっとしたモデルです。(笑)

2007年8月29日水曜日

北海道の旅・タンチョウとの出会い




釧路湿原と言えばタンチョウが有名ですが、今回の旅で初めてタンチョウを見ることができました。特別天然記念物に指定されている希少な鳥で、なおかつ生息地域も限られているのでおそらくこの先も目にする機会は少ないと思います。出会えた上に運良く(少しだけですが)飛ぶ姿を捉えることができましたのでここに載せておきます。願わくば次の機会では雪景色をバックに出会いたいものです。(^^ゞ

2007年8月28日火曜日

北海道の旅・釧路湿原とコッタロ湿原

kushiro1.jpg





今回、初めて釧路湿原を訪れることができました。事前に調べた限りでは細岡展望台からの眺めがおすすめということでしたので、朝一から細岡展望台めがけてレンタカーを走らせました。釧路市内からさほど走ることなく広大な湿原に到着し、町のすぐ横に広大な湿原が広がっていることを実感しました。感想は「とにかく広い!」のひと言に尽きます。この大パノラマはやはり訪れてみないとわかりません。写真的に言うと何にもない広い空間は目標が無くて撮りにくいんですが、この湿原はとにかく地上と空の広さを撮るだけで満足でした。こんな場所は稀有ですので。
細岡展望台から少し走ると、コッタロ湿原の展望台があります。コッタロ湿原は釧路湿原に隣接する湿原で釧路湿原より古代の姿を現在に留めていると言われています。確かに見える風景が少し違います。少し険しい雰囲気がありますね。展望台まで小高い丘になっていましたが、暑い中上った甲斐のありました。普段見ることができない眺めが広がっていましたから。
地球の環境破壊が叫ばれている中、こういった素晴らしい地球の原風景は守っていきたいものです。

2007年8月27日月曜日

北海道の旅・遠音別川のカラフトマス遡上







okhotsk.jpg


北海道の東の果て、オホーツク海に面した遠音別川(オンネベツ川)の河口ではカラフトマスの遡上を見ることができます。今回、ガイドブックを見て初めて訪れたわけですが、実際目の当たりにしてその遡上する魚の数に圧倒されました。まさかこれほどまでとは思いませんでした・・・。河口からぎっしり魚で埋まっていて、川が魚で黒く染まっていたのです。本能のままひたすら川を上っていく光景はこの旅で一番のインパクトを与えてくれました。
一方で河口付近の海辺ではカモメが遡上していく魚たちを狙っており、実際食べられてしまう光景を目にしました。滝に繰り返しぶつかってボロボロになっていく魚たちの姿と相まって自然の厳しさを強く認識させられました。美しいはずのオホーツクの夕景が何だかもの悲しい風景に見えて何とも言えない気分でした。
ちなみにこの遡上の光景を見た後、家に帰ってからも中島みゆきの「ファイト」が頭を回っています。(苦笑)
↓このフレーズです。

暗い水の流れに 打たれながら 魚たち のぼってゆく~♪
光ってるのは 傷ついて はがれかけた鱗が 揺れるから~♪
いっそ 水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば 楽なのにね~♪
やせこけて そんなにやせこけて 魚たち のぼってゆく~♪

2007年8月26日日曜日

北海道の旅・美瑛の丘

美瑛・四季彩の丘1

美瑛・四季彩の丘2

美瑛・四季彩の丘3

美瑛・四季彩の丘のコスモス

美瑛・四季彩の丘のひまわり

美瑛・パッチワークの丘

美瑛・じゃがいも畑

美瑛の丘

美瑛・赤い屋根の建物

昨日、北海道から帰ってきました。今回の旅は天気に恵まれ、素晴らしい風景や自然を存分に体感することができました。今はその余韻に浸っているところです。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたがまた必ず行きたいと思います。
さて、今日からしばらくその北海道の風景をご紹介していきたいと思います。1回目は美瑛の丘の風景です。
美瑛は旭川から車で40分ぐらいの場所に立地する北海道を代表する観光地です。富良野とセットでまわる方が多いと思います。私もここは大好きな場所で今回で訪れるのは3回目です。緑と土、空、様々な花の色が素晴らしいコントラストを描き、また遠く十勝連峰まで見渡せる広大さ、空気のきれいさが強い感動を与えてくれます。同じ日本とは思えません。まさに癒しの場所なのです。
毎度のごとく写真では実際の素晴らしさの全て表現することはできませんが、少しだけでもお伝えできればと思います。ここは五感全てを使って素晴らしさを体感する場所なので是非実際に訪れることをオススメします。あ~、また行きたいな~(^^)

【北海道上川郡美瑛町  カメラ:Nikon D80 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G ED】

2007年8月21日火曜日

いざ北海道へ

AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G ED

いよいよ休暇をとって北海道に行ってきます。今回はレンタカーで釧路とか知床とか道東を中心にまわる予定です。
先日来ずっとこまきと検討してきた旅行計画を終え、荷物をまとめて準備万端といったところです。
実は今回の旅行のため、、、というか口実に新しいレンズを手に入れました。(笑)
高画質な便利ズームレンズとして名高いAF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G EDです。
これと引き替えに2本ほどレンズがドナドナされましたが、前から欲しかったのでいいんですっ。(自己暗示)
今回の旅行はこいつ一本でこなす予定です。一応、コンデジのP5000も持っていきますけど出番は少ないでしょう。
大阪に帰ってきたら北海道の写真をたくさんアップしますのでお楽しみに。(^^ゞ

【自宅  カメラ:Nikon D80 + AF Nikkor 50mm f1.8D】

2007年8月15日水曜日

お盆の真如堂・お墓参り

真如堂1

真如堂2

真如堂3

真如堂4

真如堂5

お盆は毎年、京都のお寺へお墓参りに出かけます。
今年はとても日差しが強く、暑い一日でした。おかげで海にも行っていないのに会社で「焼けたね」って言われました。「お墓参り焼け」というのもイマイチだなぁと思います。(^^;
真如堂は以前ご紹介しましたが、今回は昼の様子です。さすがにお盆だけあってお墓参りの人出が多かったです。暑いさなか、木陰で日差しをしのぎつつ撮った写真です。短い時間だったので適当に撮ってますがその辺りはご容赦ください。

2007年8月14日火曜日

淀川の夕陽とシルエット

sunset1.jpg

sunset2.jpg

sunset3.jpg

皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?
私は来週に予定している旅行のための充電のお休みとなっています。・・・といいますか、ここで気力・体力とお金を使うと旅行の時にフルパワーで動けませんし。歳かな。(苦笑)
そんな訳で大してお出かけもせずにお盆休みが過ぎ去ろうとしています。
今回の写真は枚方市駅の方へ用事で出かけた帰りに撮ったものです。自転車で淀川の堤防を走っていたら、夕陽が美しかったので河川敷公園にちょっと寄り道しました。夕陽と木や橋のシルエットを強調した写真になっていますが、これは私が以前から好きな表現手法です。平凡な風景がまた違ったように見えるのでよく使うんです。写真のアラもわかりにくいですしね。(笑)

【枚方市・淀川河川公園  カメラ:Nikon COOLPIX P5000】

2007年8月11日土曜日

うつわのお店「Qupu Qupu」

qupuqupu1.jpg

qupuqupu2.jpg

qupuqupu3.jpg

qupuqupu4.jpg

qupuqupu5.jpg

お盆休みの一日目はこまきの希望で大阪府大東市にあるうつわのお店「QupuQupu」さんへ伺ってきました。
大東市の閑静な住宅街の中にあって、とてもアットホームでお洒落な雰囲気のお店でした。こまきは想像していたイメージ通りだったようで小躍りしながらいくつかのうつわを買いました。私はその横でコーヒーを頂きつつシャッターを切っていた次第です。なんだかこういう過ごし方が休日の我が家の定番になりつつあります。
今回の写真もコンパクトデジカメのP5000です。小さいデジカメは手軽なので最近はよく出動します。こまきに「大きな一眼レフなんていらないじゃん」とまで言われてしまいました・・・
一眼レフも出動させなきゃと思いつつ、次回掲載予定の写真もP5000で撮ったものなんだよなぁ~(^^;

【大阪府大東市・うつわのお店「Qupu Qupu」  カメラ:Nikon COOLPIX P5000】

2007年8月10日金曜日

スカイランドHARADA・日航機着陸

landing1.jpg

landing2.jpg

landing3.jpg

landing4.jpg

今度は空港の南側、スカイランドHARADAから捉えた着陸のカットです。前回とは別の日の日航機にしてみました。伊丹空港の周りはこんな感じで飛行機が間近に見える公園が整備されています。
私は飛行機に詳しいわけではありませんが、ド迫力で離着陸をする姿は見てて飽きません。

2007年8月6日月曜日

伊丹スカイパーク・全日空機離陸

takeoff1.jpg

takeoff2.jpg

takeoff3.jpg

takeoff4.jpg

伊丹スカイパークは近年整備された空港真横の公園です。大阪国際空港(伊丹空港)の旅客機の離陸の様子を真横で見ることができます。爆音と共に飛び立っていく飛行機は迫力があります。そして旅に夢を馳せることができます。
私はそんなにすごい望遠レンズは持っていませんが、持って無くとも迫力のある絵を撮ることができます。この写真はトリミングしているので余計にアップになっています。これでもう少し動感が出るといいのですが、この辺りは私もまだ修行中です。(^^;