2007年7月28日土曜日

兵庫県佐用町・ひまわり祭り

南光ひまわり祭り1

南光ひまわり祭り2

南光ひまわり祭り3

南光ひまわり祭り4

南光ひまわり祭り5

南光ひまわり祭り6

兵庫県の佐用町では毎年「ひまわり祭り」と呼ばれるイベントが開催されています。
7月から8月にかけて総数150万本のひまわりが咲き乱れる様はとても美しくこの町の一大イベントとなっています。とはいえ、さほど有名なお祭りではありませんのでその美しさの割には意外と来場者は少なめです。地元近辺の人が多いのではないでしょうか。
私は2004年に行って以来ですが、今日またこの地を訪れました。朝の中国自動車道の大渋滞と猛烈な暑さにめげずにいくらか写真を撮ってきましたので、例によってこちらに掲載します。
ひまわりと太陽と青い空・・・ベタですがとってもいい組み合わせだと思います。ひまわりを見ると陽気な夏って感じがして気持ちいいです♪

2007年7月23日月曜日

倉敷・美観地区

bridge.jpg

nobori.jpg

bicycle.jpg

ohara.jpg

ekaki.jpg

ryokan.jpg

岡山県倉敷市には「美観地区」と呼ばれる白壁の街を昔の姿のまま保存した地域があります。
風情のある街並みは岡山県の一大観光地となっており、休みの日には多くの人々が訪れる場所でもあります。私とこまきも今年の2月にこの倉敷・美観地区を訪れました。
白壁の街を散策しつつその独特な風景を写真におさめ、また地区内にある大原美術館で貴重な絵画や陶芸作品などを見たりして、少し知的で文化的なひとときを過ごせたような気がします。(^^ゞ
写真では全てを伝え切れませんが、雰囲気を感じ取って頂ければ幸いです。

2007年7月21日土曜日

大都会・大阪の夜景(生駒山上より)

生駒山上からの望む大阪の夜景1

生駒山上からの望む大阪の夜景2

大阪はこの週末も雨模様のようです。明日はお出かけしようと思っていたのですが、太陽が出ていないと魅力半減の場所なので取りやめにしました。先週に引き続きお出かけが取りやめです。まぁ、来週以降に行けば良いのですが短い夏の休日が雨なのはちょっと損した気持ちです。梅雨明け間近とはいえ、週末だけに雨が降るのはどうにももどかしいですね。(-。-;)
そんな空に当てつけの意味を込めて、夏の日の生駒山上の夜景Photoです。一年近く前になりますが、良く晴れた暑い日でした。来週はこの日に負けないぐらい晴れたらいいな~。

2007年7月16日月曜日

台風の後の淀川

sunandbridge.jpg

bridgeandriver.jpg

suiikei.jpg
大阪における台風4号は、幸い大した被害もなく通り過ぎていきました。ただ、事前に「台風がくる~~台風がくる~~」という予報が出ていたため、お出かけを取りやめた方も多いんじゃないかと思います。私も連休を利用してどこかに出かけようと思っていましたが、台風を危惧して取りやめたクチです。
今日は午後になってから少し太陽がのぞいたので、近所の河川敷に散歩に出かけました。今日のパートナーはいつものD80ではなく、COOLPIX P5000でした。やっぱコンパクトデジカメは気軽に撮れるのがいいですね。私の場合、一眼レフだとどうしても写真を撮ることが目的になってしまいますが、コイツだと散歩の方がメインって感じになります。カメラの性能的に一眼レフと同じような絵は撮れませんので、逆にそれで肩の力が抜けているのかも。
太陽とか川面の煌めきとか花とか・・・私の好きそうな構図ばっかりですが、今日はそんな心持ちで気軽に撮ったものを載せておきます。(^^ゞ

2007年7月13日金曜日

夕暮れの真如堂

真正極楽寺・真如堂1

真正極楽寺・真如堂2

東山散策の後、少し北に足を伸ばして真如堂を訪れました。真如堂は正式名を真正極楽寺という天台宗のお寺です。国宝が所蔵されていたり、桜や紅葉が有名なのでガイドブックなんかにも載っています。なぜここを訪れたかというと、実はここに私の先祖、祖父母、そして父のお墓があるからです。特にお供えもお花も持っていきませんでしたが、とりあえず父のお墓を水で洗ってきれいにしてきました。
大きな本堂から三重塔や入り口付近を臨むと夕陽がきれいだったので思わずシャッターを切りました。犬を散歩する人やジョギングしている人がいて、普段は公園のような場所なんだなぁと思いました。

【京都市東山区・清水寺  カメラ:Nikon D80 + AF Nikkor 50mm f1.8D】

2007年7月11日水曜日

京都東山散策・高台寺~八坂神社

七夕

笹と短冊

濡れた石畳

八坂神社

円山公園

石塀小路

人力車

清水寺から北へ歩いて行くと豊臣秀吉の正室であるねね(高台院)ゆかりの寺「高台寺」があります。今回はお寺の中には入りませんでしたが、敷地内にたくさんの七夕飾りがありました。私もこまきも短冊に願い事を書きました。私の願い事はごく平凡な幸せを願ったものでしたが、こまきの願い事は不明です。何を願ったのやら。(^_^;)
高台寺から更に北に行くと八坂神社があります。祇園祭で有名な神社です。京都の中心地から近いので訪れた方も多いんじゃないでしょうか。
そして、この神社の東側には円山公園があります。私が学生の頃は「円山公園にカップルで行ったら別れる」という伝説(?)がありました。清水の地主神社で縁結びをしてもらって円山公園で別れる・・・何とも慌ただしいことです。(笑)
付近は石畳の道が多く、細い路地があったり、人力車なんかも走っていて風情を感じるところです。今回は半日の散策でしたが色々と楽しめました。気軽に行くにはいいところです。

【京都市東山区・高台寺~八坂神社周辺  カメラ:Nikon D80 + AF Nikkor 50mm f1.8D】

2007年7月9日月曜日

京都東山散策・清水寺

清水寺1

清水寺2

清水寺3

清水寺4

清水寺5

清水寺6

清水寺7

長い坂を登り切ると清水寺がその偉容を誇っています。「清水の舞台」で有名なお寺ですが、鮮やかな赤がきれいなお寺でもあります。世界的に有名な観光地であるせいか外国人の方もたくさん来ていました。清水寺の敷地内にある地主神社は縁結びの神様です。折しも七夕だったこともあり、たくさんの恋の願い事の短冊がぶら下げてありました。あ~、懐かしい。(笑)

【京都市東山区・清水寺  カメラ:Nikon D80 + AF Nikkor 50mm f1.8D】

2007年7月8日日曜日

京都東山散策・二年坂三年坂

清水・坂

清水・格子

清水・のれん

清水・猫の置物

清水・小径

清水・ウナギの寝床

清水・お店

清水・七味

今日は天気予報では雨模様のはずでした。でも蓋を開けてみれば多少曇っていたものの雨など全く降らない晴れの一日でした。そんなわけで家に引き籠もっているのももったいないので午後からふらっと京都の東山に出かけてきました。
夏の観光シーズンということもありとても混雑していましたが、その雑踏の中、いろいろと風景を撮ることができました。これらの写真は清水寺に向かう二年坂、三年坂付近のものです。京都らしい雰囲気を撮ったつもりです。今日はずっと画角の狭い単焦点レンズ(Ai AF 50mm F1.8D)を付けていたので、風景の一部を切り取った絵が多くなりました。単焦点には当然ズーム機能が無いので、意図する絵を撮るために混雑の中、被写体に近づいたり離れたり大変でした。でもそんな足で稼ぐスタイルが単焦点レンズの面白さでもあるんです。
京都は祇園祭の季節です。17日には山鉾巡行が行われます。いよいよ夏本番という感じですね。

【京都市東山区・清水寺周辺  カメラ:Nikon D80 + AF Nikkor 50mm f1.8D】

2007年7月5日木曜日

丹波陶器まつり・2006(登り窯)

flower.jpg

noborigama1.jpg

tree.jpg

makigi.jpg

noborigama2.jpg

丹波で見た陶器を焼くための窯「登り窯」です。斜面にへばりつくように独特な形の細長い窯が佇んでいました。とても素朴な風景です。陶器市の時はひっそりしていましたが、この窯で陶器が焼かれている様子を見てみたいものです。きっと煙突から煙を吐いてまた違った風景を見せてくれることでしょう。

【兵庫県篠山市「丹波陶器まつり」  カメラ:Nikon D80 + AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f3.5-5.6G】

2007年7月3日火曜日

丹波陶器まつり・2006

view1.jpg

view2.jpg

dog.jpg

kaki.jpg

earthenware1.jpg

kama1.jpg

earthenware2.jpg

kama2.jpg

このブログは撮りためた写真を載せていますので、季節感が少しずれてしまいます。すみません。(^^;
今回は昨秋の丹波の写真です。例によってこまきが陶器祭を楽しんでいる間、私は風景を眺めたり、写真に収めたりしていました。丹波は陶器の窯と日本の田舎の風景とがうまくマッチングしたとても和やかな空気の流れる場所です。陶器に関心が無くとも、その独特な窯の存在は目を惹くことでしょう。

【兵庫県篠山市「丹波陶器まつり」  カメラ:Nikon D80 + AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f3.5-5.6G】