2007年6月30日土曜日

京都競馬場・緑の広場

京都競馬場・緑の広場1

京都競馬場・緑の広場2

京都競馬場・緑の広場3

競馬場にはコースやスタンド、馬券売り場の他にちょっとした公園のような場所があります。親子連れで競馬場に来ることが珍しくなくなった今、そんな場所で子供達が遊んでいます。(私は自分の子供を連れて行きたくないですけど・・・(^^;)
その一角に馬がつながれていました。かわいい顔をしてこちらを見ていたので思わず写真におさめました。つぶらな瞳の向こうで何を考えているのでしょう。そして更にその横で馬車が行ったり来たりしていました。こちらは精悍な風情です。もうちょっと広い場所を歩けると嬉しいんでしょうけどね。

【京都競馬場  カメラ:Nikon D80 + Sigma 70-200mm F2.8 EX APO HSM】

2007年6月27日水曜日

京都競馬場・競走馬

京都競馬場・パドック1

京都競馬場・平場1

京都競馬場・平場2

京都競馬場・平場3

京都競馬場・平場4

京都競馬場・パドック2

京都競馬場・ゴール前

京都競馬場・スワンステークス

昔、競馬にはまっていたことがあり、その頃は馬券を買いに足繁く競馬場に通ったものですが、写真にはまってからは競馬場は「馬の写真を撮る場所」に変わってしまいました。(笑) 馬券を買うことは滅多にありません。G1かいいメンバーが揃った重賞レースぐらいのものです。
この写真は昨秋の京都開催で撮ったものです。競馬新聞を片手に真剣に予想している人々に混じってシャッターばかり押していました。この前も書きましたが動くものを捉えるのは難しいです。多数のピンぼけやフレーミングミスの写真の中に何枚かアタリの写真があるような感じです。でも、それだけにうまく撮れた時は嬉しいんですよねぇ。

【京都競馬場】
【カメラ:Nikon D80 + Sigma 70-200mm F2.8 EX APO HSM / AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f3.5-5.6G ED / Sigma 70-300mm F4-5.6 APO Macro】

2007年6月25日月曜日

舞鶴・海と港

舞鶴・海と港1

舞鶴・海と港2

舞鶴・海と港(護衛艦)1

舞鶴・海と港(護衛艦)2

舞鶴は美しい海がある反面、先にも書いたとおり自衛隊の基地があります。釣り人が魚釣りを楽しんでいる岩場から車で少し走ったところに、物々しい艦砲を装備した護衛艦が停泊していました。国際社会の中で国防の要、護衛艦は無いわけにはいきませんが、使わないでおけるものならその方が良いですね。

【京都府舞鶴市  カメラ:Nikon D80 + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro / Sigma 70-200mm F2.8 EX APO HSM】

夕方の天橋立

夕暮れの天橋立1

夕暮れの天橋立2

智恩寺

智恩寺の猫

お土産屋のたこ1

お土産屋のたこ2

舞鶴から車を宮津方向へ走らせて、夕刻迫る天橋立に立ち寄ってきました。山の上から「股のぞき」はやりませんでしたが、海岸線を少し歩いてみました。砂浜ではビーチバレーの大会が行われており、既に夏の雰囲気でした。お寺は天橋立のすぐそばの智恩寺です。
土産店のカットはひらひら風に吹かれている様が面白かったのでシャッターを切りました。影になるとお化けみたいです。(笑)

【京都府・天橋立  カメラ:Nikon D80 + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro】

2007年6月24日日曜日

舞鶴・赤れんが倉庫群

舞鶴の赤れんが倉庫1

舞鶴の赤れんが倉庫2

舞鶴の赤れんが倉庫3

舞鶴の赤れんが倉庫4

舞鶴の赤れんが倉庫5

今日は良く晴れたのでふらっと舞鶴の方へワンデートリップに出かけてきました。いつものように助手席にこまきを乗せてドライブがてら延々と下道を走って、道の駅に寄ったりしながらの道中でした。(少しだけ高速も使いましたけど。)
舞鶴は古くからの港町で戦前は軍港として栄えたところです。現在も自衛隊の基地があったりして軍港の色は残ってますが、この写真のように旧海軍の建物として建てられた赤れんが造りの倉庫群が博物館や文化施設として利用され、港湾都市・舞鶴ならではの雰囲気を醸し出しています。少ししなびた赤れんがと青い空がコントラストを描いていてなかなか良い写真が撮れました。(^^)

【京都府舞鶴市・赤レンガ倉庫群  カメラ:Nikon D80 + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro】

2007年6月20日水曜日

打上川緑地・鳩の生態

打上川緑地の鳩1

打上川緑地の鳩2

打上川緑地の鳩3

打上川緑地の鳩4

先日まで暮らしていた街、寝屋川市の打上川緑地にはしばしばスナップを撮りに出かけていました。自宅から5分ぐらいの距離だったのもありますが、住宅地の中にある公園としては意外に鳥や植物が多くて写真を撮っていて面白かったのです。
で、「なぜ鳩なんだ!?」と思われるかもしれませんが、公園に行けば常にウジャウジャいるのがこいつらでした。(笑)
特にこの日は近所の子供がおじいちゃんとエサをまいていることあり、いつもにも増してたくさんいました。そういう状況下で私が「ワッ!!!!」って強く地面を足で叩きつけながら驚かせた瞬間の写真、そして一旦は空に逃げるもののすぐにエサに戻ってこようとする写真、羽があるのになぜか徒歩で逃げていく写真・・・そんなのを載せてみました。彼らを追っかけると結構面白かったのです。実はまだ色々撮ってますので気が向いたら載せていきます。(笑)

【寝屋川市・打上川緑地  カメラ:Nikon D80 + Sigma 70-200mm F2.8 EX APO HSM】

2007年6月18日月曜日

万博記念公園・ラベンダー

万博記念公園・ラベンダー1

万博記念公園・ラベンダー2

万博記念公園・ラベンダー3

万博記念公園・ラベンダー4

万博公園ではラベンダーも咲いていました。小規模ですが風が吹くとほのかにいい匂いがしました。ラベンダーと言えばやっぱり北海道。夏の北海道にまた行きたくなりました。
あと、太陽の塔は背中にも顔があります。知ってましたか?(笑)

【吹田市・万博記念公園  カメラ:Nikon D80 + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro】

2007年6月17日日曜日

万博記念公園・あじさい

万博記念公園・あじさい1

万博記念公園・あじさい2

万博記念公園・あじさい3

万博記念公園・あじさい4

万博記念公園・あじさい5

今日は吹田の万博記念公園に行って来ました。日差しがかげっていたとはいえとても暑かったです。万博公園と言えば、先日の「風神雷神」の事故でエキスポランドが閉まっており、やはり普段の休日と比べて人は少なめでした。ひっそりとした遊園地は何か悲しげな雰囲気を醸し出していました。(なかなか再開までの道のりは遠そうですが、、、)
植物園ではちょうどあじさいがキレイに咲いており、散歩がてら写真を撮ってきました。同じようなアマチュア写真家がたくさんいて何だか気恥ずかしかったです。(^^;
定番の太陽の塔も撮りました。太陽の塔だけに太陽を入れた構図を狙いましたが、キレイな青空ではないですし、太陽自身もまだまだ真夏のそれに比べるとインパクトは弱めです。

【吹田市・万博記念公園  カメラ:Nikon D80 + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro】

伊丹空港・千里川

千里川より着陸する飛行機を撮った1

千里川より着陸する飛行機を撮った2

千里川より着陸する飛行機を撮った3

千里川より着陸する飛行機を撮った4

伊丹空港の南端、千里川の河川敷は着陸直前の飛行機を見られることで有名です。遠くに光が見えたと思ったら飛行機がみるみる近づいてきて、もの凄い轟音と共にアタマの上を通過していく様は大迫力です。この写真は先日こまきと千里川に寄った時に撮りました。飛行機のように速いスピードで動く物体を捉えるのは難しいです。あんまり満足のいく写真ではありませんが、現地の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。この日も天気の悪い日でした。(^^;

【兵庫県伊丹市・千里川河川敷  カメラ:Nikon D80 + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro】

2007年6月16日土曜日

2007年の桜

打上川緑地の桜1

打上川緑地の桜2

打上川緑地の桜3

打上川緑地の桜4

打上川緑地の桜5

今年の桜は引っ越しが迫っていたこともあり、地元、寝屋川市の公園に見に行きました。有名でもなんでもない公園ですが、多くの桜の木が植えてあり行った日は満開でした。すこし曇ってましたけど、公園で憩う人々は年に一度の美しい風景を目一杯楽しんでいるようでした。来年はどんな表情を見せてくれるでしょうか。

【寝屋川市・打上川緑地  カメラ:Nikon D80 + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro】

2007年6月14日木曜日

信楽のたぬき

信楽焼とお花

信楽のたぬき1

信楽のたぬき2

信楽のたぬき3

フレンチブルドッグ

ゴールデンウイークにこまきの買い物について行ったときの風景です。信楽と言えばたぬきの置物。こまきが陶器市に夢中の間、私はたぬきを求めて夢中でした。(笑)
最後のフレンチブルドック君はご主人様が陶器市に行っている間、木につながれてお留守番でした。人なつっこくいい被写体になってくれたので特別出演です。

【滋賀県信楽町「信楽陶器まつり」  カメラ:Nikon D80 + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC Macro】